接客記録管理機能では、顧客ごとにメモやファイルの保存を行うことができます。

接客記録管理に保存した情報はお客様には共有されないので、社内のみの情報共有に活用いただけます。

こんなときに使える接客記録管理

・社内でのお客様情報の共有に

・お客様にお渡しするファイルの元データ保管に

使い方

①顧客管理>顧客一覧

②接客記録管理を残したい顧客を選択

③『接客記録』タブを選択

④接客記録の内容を入力

⑤添付したいファイルを選択

※ 添付できるファイルサイズは1ファイルにつき50MBまでです。

※ 1つのメモつき10点まで添付できます。

⑥[記録を追加]ボタンをクリック

追加した接客記録の編集・削除

接客記録の右上の[・・・]をクリックすると編集や削除ができます。

※編集の履歴は残りません。

※接客記録を削除すると復元はできません。

社内メモとの連動

顧客と物件を紐づけることで接客記録に残した情報は社内メモに反映されます。

接客情報と物件情報を細かく管理できます。

[接客記録へ]をクリックすると接客記録に移動します。

※顧客と物件の紐づけは「物件にお客様を紐づける」をご参考ください。

※社内メモの詳細は「社内メモ」をご参考ください。

回答が見つかりましたか?