セキュリティ対策のため、アカウントの共同利用や使い回しは行わないようお願いいたします。

スタッフ様ごとにアカウントを分けることで、「チャットで誰の発言か」「誰が担当しているか」などの管理もわかりやすくなります。

原則として、myhmを操作する方全員分のアカウント作成を行ってください。

メールアドレス1つにつき1アカウントです。
同じアドレスは使えませんので登録重複にご注意ください。

アカウント使いまわしのデメリット

アカウントやパスワードの使いまわしには下記のようなリスクがあります。

myhmに限らず、ITサービスをご利用される際は十分ご注意ください。

・複数名が同じパスワードを知っていることで、外部にパスワードが漏洩するリスク

・休職者や退職者などが情報にアクセスできてしまうリスク

・万一アカウント情報が漏洩したときの業務停止リスク

 1名の方のログイン情報が漏洩した場合は、該当アカウントからのアクセスを停止するだけで済みますが、1つのアカウントを使いまわしている場合、アクセス停止により全員がアクセスできなくなり、業務ができなくなるリスクがあります。

参考:国民のための情報セキュリティサイト(総務省)

https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/basic/privacy/01-2.html

回答が見つかりましたか?